FC2ブログ


巻ノ四十五
読みました巻ノ四十五。「あのね、とうさん」で終わるのかと思っていたらまだまだでした^^;ではまずNo413~415のサスケ率いる「鷹の団」・・・じゃなくて「鷹」について(笑)

サスケファンの方には申し訳ないのですが、私は彼のように世界の不幸を一人で背負ってるかの如く振舞い、水戸黄門の印籠のように振りかざす人が嫌いです。
もちろん大蛇丸やイタチのいろいろな引っ張りがあってそちら側に行ってしまう気持ちもわからなくはない・・・。けれど散々回りを傷つけて自分で自分が幸福になるチャンスを捨てたサスケは哀しいなぁ・・・と思っていたのですが、ちょっと見方が変わりました。
続きを読む
スポンサーサイト



【2009/02/05 13:28】 | 巻の感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱり
9巻の感想を書いた後・・・だったら1巻から書けよ!と一人突っ込みを
入れてしまったので各巻の感想をば。まずは巻ノ一!

ナンバー1。
最初に読んだ時はいい話しだとは思いましたがさらりと読み終わる。
この話しだけなら「NARUTO」にはまらない。ナルトもイルカ先生も私のツボには入らないので(笑)
でも後日、ケルベロスさんの「イルカの「涙」の成分」という考察に出会って、読み返すとこの話しなくして主人公ナルトは主人公になれなかった事がよくわかる。



続きを読む

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/12/23 14:35】 | 巻の感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |